2016年12月14日

暫定予算案を閣議決定 総額3.6兆円、3

トヨタ自動車は16日、商用車「ハイエース」を一部改良し、盗難防止システムを全車種に標準装備して販売すると発表した. 発売日は5月7日. 全車種に、専用の特殊なキー以外ではエンジンを始動できなくする「イモビライザー」を標準装備する. ハイエースにはバン、ワゴン、コミューター(小型バス)の3タイプがあるが、盗難防止システムを標準装備するのは価格の高い上級仕様車のみだった. 売れ筋の通常仕様車につけるには1万500円が必要で、追加負担を嫌って取り付けない人が多かった模様だ. しかし、車体の頑丈さが売りのハイエースは新興国などで人気が高く、海外への転売を狙った窃盗被害が多発. 日本損害保険協会によると2011年まで5年連続で、ハイエースの盗難被害が車種別で最も多かった. トヨタは「防犯性能を高めて欲しいという、お客様の要望が強かった」(広報)としており、システムの標準装備で盗難被害を少しでも減らしたいという. 東京都中央区の新橋演舞場で5日、市川亀治郎さん(36)が四代目市川猿之助を、猿之助さん(72)が二代目猿翁を、香川照之さん(46)が九代目中車(ちゅうしゃ)を襲名し、香川さんの長男・政明さん(8)が五代目団子(だんこ)の名で初舞台を踏む「六月大歌舞伎」が始まった. 口上では「亀治郎に愛着があり、襲名は寂しさ6分などと申してきたが、今日からはうれしさ100%. 歌舞伎のため命を捨てる覚悟」と猿之助さん. 中車さんは「生涯をかけて精進し名のらせて頂く責任を果たす」と感無量の面持ちで宣言、団子さんは「猿翁のおじいさまより立派な俳優になるのが夢」と元気いっぱいに語った. 病気療養のため舞台から遠ざかっていた猿翁さんは、台座に座ったまま最後に登場. 「相変わらぬごひいきのほどを」とあいさつし、見えを切るような表情で場内を見渡すと、超満員の客席から大きな拍手がわき上がった. 演舞場での襲名興行は7月まで. 野田内閣は29日の臨時閣議で、2012年度予算が3月末までに成立しないため、つなぎのための暫定予算案を決定した. 一般会計の歳出の総額は3兆6105億円. 30日に成立する見込み. 暫定予算の編成は1998年度以来14年ぶり. 新年度予算が自然成立するまでの6日分を計上した. 暫定予算としては過去最短だという. ただ、実際には新年度予算案は参院本会議で採決される見通しで、5日に成立するとみられる. 国民生活に影響を与えないための予算で、主な歳出としては地方に渡す地方交付税など(3兆1877億円)や生活保護費といった社会保障費(2187億円)など. 東日本大震災の復旧・復興費を計上する復興特別会計にも、除染やがれき処理の費用など93億円を盛り込んでいる.
posted by KitagawaMio at 10:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください